営業支援コンサルティング

セールスフォース・ドット・コム社(世界No.1クラウドプラットフォーム)のSFAクラウドシステムを活用し、御社の業種や経営課題に合わせた営業管理システムを構築し、営業の生産性を向上します。

課題

  • 営業の売上や粗利しか管理していないため、営業活動のプロセスにおける具体的な課題が把握できていない。
  • 中間管理職の管理が十分でなく、部下に具体的な指導ができないため、人材の成長スピードが遅い。
  • 営業の事務作業・準備作業の負担が重く、顧客訪問や商談など営業が本来集中すべき業務が疎かになっている。
  • 拠点や部門ごとに営業活動がブラックボックス化しているため、成功事例の共有が進まず、営業生産性が向上しない。
  • 営業の報告や業績把握のタイミングが遅い(または情報が粗い)ため、営業戦略の展開が後手に回っている。

SFAを活用した営業支援の手順

Step.1初期診断(2週間)

経営管理資料の分析とヒアリングを通じて、業界特性と御社の営業課題を把握致します。

Step.2初期システム構築(2週間)

弊社のノウハウを基に、簡易な営業管理システムを構築し、実際にデータ入力・加工ができる状態を実現します。

Step.3トライアル利用(2週間)

利用説明会を実施し、営業担当者にご利用頂きます。システムに慣れて頂くと共に実績データを収集し、営業課題の詳細を把握します。

Step.4本システム構築(1ヶ月)

システムに対する理解を深めて頂いたこの段階で、ご要望をヒアリング致します。トライアル利用で得た見地も含めて、システムを完成させます。

Step.5コンサルティング&システム改修(1年)

訪問や企業内SNS環境を通じて営業コンサルティングを実施します。営業システムは利用価値の高いものへと随時改修致します。

当社の営業支援コンサルの特徴

営業コンサルティングとシステム構築を同一のコンサルタントが担当することで、弊社の営業コンサルティングのノウハウを基に、御社の業務プロセスに沿ったオリジナルクラウドシステムを最速で構築します。またシステム導入後も、営業コンサルティングとシステム改修を同時に進めながら、営業課題を克服し、営業の生産性向上に繋げます。

よくあるご質問

営業コンサルとしてどういったことを行ってもらえるのですか?
弊社はオーダーメイド型のコンサルティングのため、会社の課題に応じてご支援の内容も変わってきます。テーマとしては、営業戦略策定(効果の上がりやすいターゲティング)、行動量アップ、受注率アップ(敗因分析と対策)が一般的です(場合によっては給与制度・インセンティブ設計等も実施)。セールスフォースを用いて情報共有・視える化などの仕組みの構築が実現できるため、その情報を用いながら、会議同席、研修、個別面談、プロジェクトアドバイスなどを実施します。御社の課題に応じて、支援設計させて頂けますので、御社が抱える課題を掘り下げ、共有させて頂きたいと思います。
現在は営業管理をExcelで実施していますが、セールスフォースに変えることで、どのような効果が期待できるのでしょうか?お金を投資するほどのメリットはあるのでしょうか?
レポートやダッシュボードでリアルタイムに営業活動の状況と成果を俯瞰し、気になる案件は個別レコードで詳細把握をすることができます。そのため、情報共有と対策の検討スピードは確実に高まります。iPad等で入力することで隙間時間を有効活用できますし、集計・分析等の会議資料や取りまとめ作業等の管理工数が削減することができます。このようにPDCAを早く回し、営業本来の商談時間や上司のレビュー時間を増やすことで、業績向上につなげることができます。また、自動メール送信機能や承認申請機能などを使うことで、事務作業を削減することや、情報の共有漏れを防止することが可能です。